株式会社ワークリレーション様インタビュー|岐阜の人材派遣株式会社リーピー岐阜県内最大手のWeb制作
Webマーケティング会社

株式会社ワークリレーション 青木 聡様

求職者の応募だけではなく、人を探す企業側から
相談されるケースも増えています

求人方法を紙媒体からWeb主体へ大胆に転換!
時代の流れを読んだホームページが今は活躍。

株式会社ワークリレーション
代表取締役社長 青木 聡様

法人名 株式会社ワークリレーション
設立 2001年4月17日
代表取締役社長 青木 聡様
所在地 岐阜県岐阜市江添2丁目8-17 山田商業ビル2F
事業内容 総合人材サービス事業、人材派遣、人材育成、人材紹介
Webサイト https://www.work-re.com/
「紙媒体に頼るのは、もう難しい時代なのかもしれない。」…変化する求職者のニーズを先読みし、既存のホームページを大幅に改修。日本在住の外国人にまで、しっかりと伝えることを視野に入れたことで、順調な業績を維持する株式会社ワークリレーション・代表取締役社長の青木聡氏にお話を伺いました。

入社直後にリーマンショックの影響で、売上7割減。それでも無借金経営を続ける堅実さ。

事業内容について、お聞かせください。

主な事業は、人材派遣業です。設立は平成13年4月に今の会長である青木俊明氏が会社を立ち上げ、私は平成17年に入社しました。現場の業務管理を任された後、平成20年6月に取締役に就任しています。その後にリーマンショックがありましたが、あれは本当にひどい時期でした。売上7割減と言っても過言ではないくらいの…。毎日、お客様から派遣打ち切りの連絡がある状況が続きましたが、無借金経営を続けてきた経緯もあり、なんとか生き残れたという感じです。その後は現在まで、順調に業績も推移しており、今から3年ほど前に、私が代表取締役社長に就任しました。

社長は前職も人材ビジネスをされていらっしゃったのですか?

いいえ、全く違います。異業種からの転職でした。実は、私以外の役員も基本的には、金融業界出身者など、まったく人材分野とは異なる仕事をしていた人間ばかりなんです。例えば、会長も銀行の取締役まで勤めた後に退職し、弊社を立ち上げています。そのタイミングでも、「お前、一緒にやらないか?」と声を掛けられましたが、なかなかそこまで決断できなくて…。しばらくして、もう一度誘ってもらえたこともあり、「やってみよう!」と思い、ワークリレーションに入社しました。

御社が人材ビジネスの中でも特に強みとされているのは、どういった分野でしょうか?

創業当初から、「製造業」に強みを持っています。製造業の中でも、特に工場勤務の案件が多いです。ただ、最近では少しずつ広がりを見せ、その他の技術系や事務系も手がけるようになってきています。割合で言うと、7割が製造、残り3割が事務系とその他技術系です。製造業以外にも、時代に合い、付加価値を出せる分野をやっていこうと、広げつつあります。今は、そうした展開の中で、銀行系の派遣会社との事業提携も検討しています。活動エリアとしては岐阜エリアを中心に、東が中津川、北が高山、南は愛北エリア、西は揖斐までのエリアで展開しています。製造業の中でも特に強いのは、「飛行機業界」と「自動車業界」です。特に「自動車業界」は、比較的安定した受注ができている分野です。

今の成長にも繋がっている、無借金経営へのこだわりはどこからでしょうか?

一番は、会長のこだわりです。まずは企業として、自分たちができる範囲内でアクションしつつ、時には大胆に進めていこうという、創業者のこだわりがあります。その想いを引き継ぎ、今は私が方針を変えずに経営しています。当然リーマンショックの時なんかは、役員報酬もかなりカットしました。やはり、会社と社員を守りたいので。もちろん、派遣社員に対しても、弊社との雇用関係が成立している以上、想いは同じです。「人を大事にする」。その想いを一番大事にして、会社を経営しています。

今後の事業展開や展望はいかがですか?

ひとつは、子育て世代をターゲットにした仕事をはじめとした、幅広い業種・業界をカバーできるようになることです。もうひとつは、2019年4月から始まる改正入管法を大きなビジネスチャンスと捉えています。岐阜市・美濃加茂市在住の外国人は決して少なくないわけですから。特に製造系に強い弊社として、彼らに多くのチャンスを提供できるものと考えています。すでに、外国人の派遣分野でも実績は十分ありますし。弊社は、一人ひとりの適性をきっちり見て提案し、勤務中のフォローも欠かさない人材派遣を行ってきました。これからは性別・世代問わず、これまで以上に外国の方にも受け入れられる体制の整備を目指します。

紙媒体からWeb中心へ。大胆な方針転換の実施。

話は変わりますが、最近は、FacebookなどWeb媒体をメインに活用されているようにお見かけします。

これまでは紙媒体ばかりでしたが、今はフェイスブックなどを使った宣伝に切り替えています。正直なところ、紙媒体の効果は、かなり下がっているな、と実感していました。もう、5年くらい前から「紙は、やめるべきだ」との思いがあって…。昔の紙媒体の広告だと、1ページ掲載の広告で30名の応募も普通にありましたが、時代は変わりましたね。今では非常に効果が低いです。そのため、ここ3年は、紙媒体はほとんど使っていません。

そんな流れもあって、ホームページ制作に当社を選んでくださったということですね。

そうです。当社もWebの重要性をひしひしと感じていました。リーピーさんに依頼した理由は、当初、以前のホームページのメンテナンスから入っていただいたのですが、その時から、それほど打ち合わせをしなくても、こちらの考えを汲みとって、すぐに対応してくださるな、という印象があったからです。その後、任せようと思い、フルリニューアルをお願いしたという経緯です。時代の変化もあり、人材ビジネスはWeb経由のアクセスが多くなる一方ですので、制作した甲斐があったなと感じていて、本当に感謝しています。以前のホームページは単なる会社紹介に少し求人を載せているような体裁だったものですから、今ほどは期待できないものだったので。

コーポレートサイトというより、求人サイトと言われるほどに、イメージを一新されました。

そうですね。自社で求人サイトを持つ決断をしましたが、結果として、とても良かったと思います。紙媒体の効果も薄れてきましたし、「世の中は、Webだな」と…。facebookや、Indeedを活用しているのも、その流れからです。時代の流れとともに、弊社のサイトをしっかりさせる必要があったんですね。とても自然な流れでした。

日本在住の外国の方にも影響はありましたか?

ありましたね。彼らはまず、ホームページというより、Facebookです。それから、「じゃあ、ワークリレーションってどんな会社かな?」という流れでホームページにやってくる。そこで英語やポルトガル語のページを見つけて、より詳しく理解するという流れです。つまり、信頼度のアップをホームページが担ってると考えています。

時代を先取りしたWeb戦略で、順調な業績を維持

リニューアルして2年経ちますが、いかがですか?

前のホームページは、あえて派遣会社カラーを隠して、制作していたんですね。なぜかというと技術者を集める時に「人材派遣の会社」と思われるより、「技術者を束ねた集団」とみなしてもらう必要がありました。けれども、リーピーさんが提案してくれたように、たくさんの求人案件を掲載できるホームページに作り変えたことによって、人の流れが変わってきたかなと思います。以前のホームページのままでは、こうはならなかったなと感じています。「さらに支援していく業界を広げていこう!」という目標を掲げる今となっては、求人ポータル型のホームページは、無くてはならない存在といえるでしょうか。「外国人採用もあるんだ!」とか、「技術系もやってるんだ!」、「製造系も!」というように、さまざまな案件を扱っていることに気づかせることが大事なんです。以前は、ほとんどありませんでしたが、最近では「岐阜 派遣会社」で検索された企業様から求人の支援のお願いをされることも増えてきました。それは、作ってもらったホームページを見て、「ここなら安心して任せられる」と判断してもらった結果だと思います。昔は検索しても、弊社の名前が10ページ目くらいに出ていたのが、今では、どうでしょ?上の方に出てくるので、効果は歴然ですよね。

当社ホームページをご覧になって、リーピーをご検討中の方に一言お願いいたします。

リーピーさんにお任せして良かったなということに尽きますね。要望に対する迅速な対応と、期待通りに仕上げてくれるアイデアや技術力。とにかく満足しています。これから先もホームページを通して、弊社の事業に対するアドバイスなんかもいただけるということですし、これからも末永いお付き合いをしていくつもりです。

コーポレートサイト - TOP
サイト名 コーポレートサイト
URL https://www.work-re.com/

株式会社リーピーは、「Webで地方をおもしろくする」というビジョンのもと、私たちが最も得意とするWeb制作とWebマーケティングにより、地域ビジネス(商圏があるビジネス)を展開されている企業様向けの地域集客支援と、全国に向けた販売を行うEC(ネット通販)の支援を行っている会社です。
現在では地元岐阜県だけではなく、全国からお問い合わせをいただいており、私たちも実際に様々な地域に足を運び、地域の現状をお聞かせ頂くことで、そのエリアに合ったWebによる解決策をご提案しております。企業拡大や地域No.1を目指されている方は、まずは無料相談からお気軽にお問い合わせください。

・ホームページ制作サービスを見る
・ECサイト制作サービスを見る
・制作実績を見る
・会社概要を見る
・社長ブログを見る
・無料相談に申し込む(お問い合わせ)

・トップページに戻る

LEAPY OFFICE