【通販業界】ネットショップの戦略とデザインまとめ【2019年】株式会社リーピー岐阜県内最大手のWeb制作
Webマーケティング会社

1,032 VIEW
  • 公開日:2018年04月10日
  • 更新日:2019年03月07日

【通販業界】ネットショップの戦略とデザインまとめ【2019年】

【通販業界】ネットショップの戦略とデザインまとめ【2019年】

こんにちは。
ネットショップは、お問い合わせや来店を目標とする会社やお店のホームページと違い、サイトから”購入”してもらうことが目標であり、その点でデザインの方向性も変わってくるといえます。

また、ネットショップには”自社サイト”と楽天などの”モール”の大きく2種類に分かれます。
自社サイトの場合はデザインの自由度が高く、独自のブランディングを行いやすいのに対し、モール型の場合は、ややデザインの自由度が低い反面、モールの集客力が大きなメリットであります。

そして自社サイトとモールでは、お客さんの質がやや異なります。
“楽天で靴を検索 → 靴を買うつもりがある人”に対して”Googleで靴を検索 → 調べたいだけの人”も多くいます。

このような点も踏まえて、デザインを作る際の参考にして頂ければと思います。

自社サイト型

Room403(株式会社Quaf)

https://shop.room403.jp/(制作 株式会社リーピー)

繊細さや上品さ・高級感のあるデザインです。
花との組み合わせや配置といった写真のセンスが光っています。
通常ネットショップでは、見やすく大きな商品名やカートボタンが使われがちですが、あえて逆行したスタイリッシュなデザインになっています。

宇野かばん(合同会社宇野かばん工房)

https://www.unokaban.jp/
(制作 株式会社リーピー)

昭和30年代前半から今日まで半世紀以上の、とても歴史のある手づくりランドセル店です。
写真とコピーライティングで、昔ながらのカバン作りへのこだわりが伝わってきます。
通常の商品ページっぽくない雑誌のようなデザインで、量販店のランドセルとの違いをアピールしています。

小豆島商店

http://shodoshima-s.jp/
大胆なレイアウトで、個性的な印象を与えます。
製造者の方の顔やコメントもあり、小豆島の特産品というメッセージが伝わってきます。

ガラフル(株式会社フェリシモ)

https://www.felissimo.co.jp/galafull/

かわいい雑貨が定額で毎月届くサービス。
色柄・デザインは何が届くか分からないので、ドキドキ・ワクワク感わ楽しむというコンセプト。
ファーストビューのインパクトが強く、それだけで個性的な商品のイメージが伝わります。
商品以外のイラストをふんだんに使うことで可愛らしい世界観も一緒に販売しています。

赤坂柿山(株式会社赤坂柿山)

http://www.kakiyama.com/
あられ・おかきの老舗専門店のイメージ・世界観を押し出したデザイン。
厳選された素材でつくられている高級感が伝わってきます。
シンプルなデザインでありながら、商品のこだわりや歴史など詳しく掲載されており見ごたえがあります。

アグリビューティー(岐阜アグリフーズ株式会社)


https://shop.gaf.co.jp/(制作 株式会社リーピー)

みつばちの造るプロポリスを使用したプロハーブ化粧品の通販サイト。
みつばちをイメージした草花などのイラストでナチュラルで可愛らしいデザインと自然由来成分の化粧品のイメージが表現されています。

いとう養鶏場(有限会社伊東養鶏場)

http://ito-eggfarm.com/

自然豊かな環境でこだわりの卵づくりをしている養鶏場さんです。
商品が食品なので飼育や品質管理といった工程についての説明もしっかりされており安全安心なたまごであることを伝えています。
商品数が多くないので一つひとつの商品ページをシンプルにかっこよく見せられています。

 

モール型

ココデカウ 楽天市場店(フォーレスト株式会社)


https://www.rakuten.ne.jp/gold/cocodecow/(制作 株式会社リーピー)

たくさんの商品情報を見やすくデザインするためにナビゲーションの文字や写真は小さめに。
安さや品揃えを売りにしているので、集客力のある楽天サイトで商品の詳細説明よりは、多くのカテゴリから探しやすくすることを目的にしています。

タマチャンショップ 楽天市場店(有限会社九南サービス)


https://www.rakuten.ne.jp/gold/kyunan/
イラストのイメージで自然素材&ヘルシー感が出されています。
商品画像を木のテーブルや麻布をひいて撮ることでナチュラルなイメージと、サイト全体の色味の統一感にも繋がっています。
また一番下まで見ていくと、おばさまが”ニッポンのおかあちゃんになりたい”と言ってるのが可愛らしいです 笑

 

自社サイト+コラムなどで情報発信

こどもと暮らし(桃源郷 株式会社)

http://kodomotokurashi.com/

ターゲットをこどもに絞ることで差別化されています。
可愛らしいイラストやフォントはあえてモノトーンにし明るい色味の写真が映えています。
商品以外に読み物のページもあり”子どもとの体験”を売っていますね。

リンネル公式通販 – kuraline(株式会社宝島ワンダーネット)

http://kuraline.jp/

暮らしをテーマにした、読み物と通販が混在していて、ただ物を売るのではなくコラムや特集記事で”ゆたかな暮らし”を提案しています。
モノトーンを中心にしたシンプルなデザインで写真も統一感のある、落ち着いた印象になっています。

 

いかがでしたでしょうか?
当社でも、ネットショップ制作経験が多数ございますので、ネットショップ作成・リニューアルをお考えの方は、ぜひリーピーへご相談ください。

 

※ご紹介しているサイトの中で、「(制作 株式会社リーピー)」と書かれたサイトは当社の制作実績です。その他のサイトは当社の制作実績ではございませんが、デザイン性などが優れているため、事例としてご紹介させて頂きました。制作をされた制作会社様で、掲載の取り消しをご希望の場合は速やかに対処させて頂きますので、当社までご連絡くださいませ。

株式会社リーピーは、「Webで地方をおもしろくする」というビジョンのもと、私たちが最も得意とするWeb制作とWebマーケティングにより、地域ビジネス(商圏があるビジネス)を展開されている企業様向けの地域集客支援と、全国に向けた販売を行うEC(ネット通販)の支援を行っている会社です。
現在では地元岐阜県だけではなく、全国からお問い合わせをいただいており、私たちも実際に様々な地域に足を運び、地域の現状をお聞かせ頂くことで、そのエリアに合ったWebによる解決策をご提案しております。企業拡大や地域No.1を目指されている方は、まずは無料相談からお気軽にお問い合わせください。

・ホームページ制作サービスを見る
・ECサイト制作サービスを見る
・制作実績を見る
・会社概要を見る
・社長ブログを見る
・無料相談に申し込む(お問い合わせ)

・トップページに戻る

この記事を書いた人
山田潤

山田

WEBデザイナー/2018年入社/岐阜県出身 リーピーでは昭和生まれチーム所属。休日は犬と遊んでます。

LEAPY BLOG