自動車販売・整備のホームページデザインまとめ【2019年】株式会社リーピー岐阜県内最大手のWeb制作
Webマーケティング会社

LEAPY BLOG

リーピーのブログ

私たちは「Webで地方をおもしろくする」というビジョンのもと、地方に拠点を構える企業の方に向けて、
【Webを活用した集客(商圏のあるビジネスにおける反響アップ)】や、【ECによる全国販売(ネット通販)】など、
「地方で展開する企業ならではのWeb活用テクニック」を発信しています。

2,117 VIEW
  • 公開日:2018年08月23日
  • 更新日:2019年04月01日

自動車販売・整備のホームページデザインまとめ【2019年】

自動車販売・整備のホームページデザインまとめ【2019年】

こんにちは、制作部の間鍋です。

自動車販売の業界は近年、ホームページのデザインにもトレンド要素を取り入れたり、コンテンツを整頓したりと、各社が差別化を計っています。
自動車はブランドによって価値や値段の差が激しいため、商品である車のブランディングや、デザインのテイスト、ターゲットにしたい購買層によって大きくデザインが変わってきます。
同じ自動車といえど、デザインは企業によってかなり差があります。

そこで今回は、自動車販売・整備を行っている企業で、ホームページのデザインが秀逸な企業をご紹介します。

コンテンツが整理されて探しやすいデザイン

インポートカー・BODEN(ビート・エモーション株式会社)

http://www.i-boden.co.jp/

北海道にあるBMW専用の中古車販売、自動車整備を行っている会社です。
ホームページ上の動線がわかりやすく、トップの項目がわかりやすく分類されているところもポイントです。
さらに、BMWのシリーズ解説を行っているページもあり、BMWにこだわりたいユーザーや、名前はわかっているけど、どのモデルに乗れば良いのかわからないユーザーの悩みも解決できます。

BIGMOTOR (株式会社ビッグモーター)

https://www.bigmotor.co.jp/

中古車買取実績日本一を誇るビッグモーターのホームページです。
ファーストビューの直下に検索フォーム、申し込みフォーム、予約フォームを配置することで、わかりやすいレイアウトになっています。
また、スマホ表示の時の申し込みフォームまでの導線も非常にスッキリしており、「自分の車がどのくらいの相場で売れるのか知りたい」といったユーザーの目的を簡単に達成できます。

カーセンサー(株式会社リクルートマーケティングパートナーズ)

https://www.carsensor.net/

リクルートが運営する中古車情報サイト「カーセンサー」のホームページです。
車の条件等を指定することで、ゴールまで導くデザインがわかりやすいです。位置的にはメディアサイトといったところではありますが、
ブログ等のコンテンツが非常に面白く、中古車の購入だけで完結させないコンテンツのデザインが秀逸です。

パシフィックスポーツ(株式会社パシフィックプランニング)

http://www.pacificsport.co.jp/

世界70カ国以上に自動車の輸出販売をしている会社です。
ブラックとレッドを基調とした落ち着いたデザインで、レイアウトなどオーソドックスですが見やすくまとまっています。
ファーストビューには世界地図が載っており、初めてサイトを訪れた人にとって何を行っている会社か、ということが非常に分かりやすいです。
ページ下部には世界各国のお客様の声が掲載されており、信頼度が高まるコンテンツとなっています。

AVIX IMPORT(株式会社アビックスコーポレーション)

https://www.avix-import.com/

ベンツを中心に輸入中古車を取り扱っている会社です。
ネイビーを基調としたシンプルで落ち着いたデザインとなっています。
ファーストビューのキャッチコピーやすぐ下の「車を探す。」から、台数や取扱いメーカーなどどれくらいの規模があるかが分かりやすいです。
検索機能や商品情報が先に掲載されているので、サイト訪問者が求めるコンテンツにすぐにアクセスできるようになっています。
強みや選ばれる理由はその下にありますが、写真を大きく使い、文字も太く、大きく置くことで、目を引く見せ方となっています。

ファーストビューを目立たせるデザイン

MACARS(株式会社ウエステール WESTAIL CO.,LTD.)

https://macars.net/

兵庫県にある、主に西欧車のメンテナンス、カスタマイズ、中古車、コンプリートカーの販売等を行っている会社です。
ただカッコ良いだけではなく、ハイエンドスポーツカーを手掛けていることがはっきりと分かるホームページデザインになっています。
トップページに載せる内容を厳選することで、シンプルで分かりやすいデザインに仕上がっています。

オートバックス(株式会社バッファロー)

https://www.buffalo.co.jp/(制作 株式会社リーピー)

大手カー用品メーカー「オートバックス」のフランチャイズで、埼玉・東京北部で店舗展開をされている株式会社バッファローのホームページです。
この会社は、高い接客力と技術力により、数多のコンテスト等で上位に入賞する実力を有しています。
メインに動画を用いることで、強みである接客力の高さを強調しています。

brat(東京マイカー販売株式会社)

https://brat-suv.com/

国内外問わず、SUVの中古車を販売しているbratのホームページです。
ただ車を見せるのではなく、「車を持つことで生まれる楽しさ」が伝わってくるようです。
FVで短い動画をループ再生させることで、サイトに華やかな印象を与えています。ホームページ全体が、若いユーザーに焦点を当てた雰囲気になっています。

リンテック(株式会社リンテック)

https://lintec-kobe.com/

神戸にある輸入中古車販売を行っている会社です。
ファーストビューの切り替わり方がユニークかつダイナミックで見ている人を惹きつけます。
在庫の詳細ページでは必要情報が大変見やすくまとまっています。
ページ下部には「お問い合わせはこちら」「買取査定はこちら」とユーザーが迷うことなくアクセスしやすい工夫がされています。

BANDE(株式会社BANDE)

https://www.bande-car.jp/

ベンツやポルシェなどの輸入車を専門とした自動車販売会社です。
ファーストビューのキャッチコピー、アニメーションが印象的なデザインとなっています。
すぐ下に「弊社が選ばれる理由」があるのも訴求の一つとして非常に分かりやすいです。
サービス概要ページでは必要情報をシンプルにまとめています。使用カラーを限定し、アイコンや大きめの文字サイズで見やすくまとめられています。

オートプラネット(株式会社ホワイトハウス)

https://www.auto-planet.jp/

名古屋にある輸入中古車の販売を行っている会社です。
ファーストビューの動画が印象的なこちらのサイト。
車が走っている様子、ではなく店内をまわるお客様目線の景色だったり、整備している様子、スタッフとの会話の様子などを映し、安心して来店できるという印象を与えています。
下層コンテンツ多いですが、右上のメニューにまとめ、すっきりとした感じを出しています。
ページ内は写真をふんだんに使用し、重ねるレイアウトやページにおけるメインカラーを効果的に使用し、見ている人を空きさせません。
フロアマップも自動車メーカーのロゴを使用し、大変わかりやすいです。

スタイリッシュなデザイン

鎌田自動車修理工場

https://www.kamata1010.com/

自動車整備とレンタカー事業、さらにフラワーアレンジメントを扱っている鎌田自動車修理工場。
デザイン的に硬いテイストを用いられがちな職種ではありますが、その違和感を払拭させるトップデザインの完成度の高さ。
一般的なホームページで、スライドは単一方向に切り替わるものが多いですが、このホームページでは、十字四方向に切り替わります。
さらに画像が変わるたびに文字色が変わるデザインもとても良いです。

Make Your OWN RENOCA(フレックス株式会社)

https://www.flexnet.co.jp/renoca/simulator/

ハイエースやランドクルーザーなどのカスタマイズ・販売を行っている会社のシミュレーションサイトです。
ファーストビューの色鉛筆で描いたような車、一台ごとに変わる背景、独特なアニメーションなど、見る人をわくわくさせる要素が詰まっています。
カスタマイズページではどの部分をカスタマイズしているのかということがバーでわかりやすく表示されています。
1回スクロールするだけで次のパーツに進める操作性も気持ちが良いです。

安心感・柔らかさを感じるデザイン

Yoshimi auto (吉見自動車株式会社)

http://www.yoshimi-auto.com/

大阪府に本社を構える、スウェーデンの高級車ブランド「VOLVO」の中古車を主に取り扱っている中古車販売店です。
扱う車種に合わせたテイストが目を惹かれます。
写真が多いイメージを払拭し、あえてカントリー調のイラストで統一しているところも面白いです。

ゆりの自動車(有限会社ゆりの)

http://yurino-auto.co.jp/ (制作:株式会社リーピー)

福岡に本社を置く、自動車整備工場のホームページです。
ヘッダーメニュー上部がまるでクレヨンで描かれたかのような線のデザインや、暖色を用いたトップ画像のデザインが安心感をもたらします。
各コンテンツのタイトル下に柔らかい色味の線を敷き、女性的なデザイントレンドも取り入れています。

バイクショップオートプラザ(永田輪業株式会社)

https://www.auto-plaza.co.jp/

兵庫県明石市に本社を構える、原付バイクの整備工場です。
バイクというと、かっこいい、マニアックな人向けなホームページも多いですが、こちらは安心感のあるデザインです。
同社のコンセプトである、『「バイク屋」らしくないバイクショップ』というコンセプトに合ったデザインに仕上がっています。
バイクの見せ方やブランディングをうまく行っている例ともいえます。

いかがでしたでしょうか?
当社では、自動車販売・整備のホームページ制作経験も多数ございます。
自動車販売・整備でホームページの作成やリニューアルを考えている方、ぜひリーピーにお任せください。

 

※ご紹介しているサイトの中で、「(制作 株式会社リーピー)」と書かれたサイトは当社の制作実績です。その他のサイトは当社の制作実績ではございませんが、デザイン性などが優れているため、事例としてご紹介させて頂きました。制作をされた制作会社様で、掲載の取り消しをご希望の場合は速やかに対処させて頂きますので、当社までご連絡くださいませ。

株式会社リーピーは、「Webで地方をおもしろくする」というビジョンのもと、私たちが最も得意とするWeb制作とWebマーケティングにより、地域ビジネス(商圏があるビジネス)を展開されている企業様向けの地域集客支援と、全国に向けた販売を行うEC(ネット通販)の支援を行っている会社です。
現在では地元岐阜県だけではなく、全国からお問い合わせをいただいており、私たちも実際に様々な地域に足を運び、地域の現状をお聞かせ頂くことで、そのエリアに合ったWebによる解決策をご提案しております。企業拡大や地域No.1を目指されている方は、まずは無料相談からお気軽にお問い合わせください。

・ホームページ制作サービスを見る
・ECサイト制作サービスを見る
・制作実績を見る
・会社概要を見る
・社長ブログを見る
・無料相談に申し込む(お問い合わせ)

・トップページに戻る

この記事を書いた人
間鍋京太

間鍋

WEBデザイナー/2017年入社/兵庫県出身 デザイン力の高さと驚きのある会社を探したところ、リーピーに運命を感じて応募。2ヶ月に一回髪型が変わる。今年は「何か」をゼロから作れるようにかんばりたい。

LEAPY BLOG