× 制作実績を見てみる

2023.07.18 - Tue

広報PRパブリシティ戦略【私、本を読みます制度・1冊目】

こんにちは。広報の石川です。

当社の福利厚生制度「私、本を読みます制度」を活用して
中小企業のPRや経営戦略などに役立つ本を購入し
広報ブログとして、紹介する記事を連載していくことになりました。

どんどん発信していきますので、よろしくお願いします!
それでは、記念すべき第1冊目をご紹介します。

本書・著者情報

本書名:地方の中小企業が全国ブランドになるための広報PR パブリシティ戦略
著者:妹尾浩二さん(有限会社プリズム代表取締役 PRプランナー)
発行者:山中洋二さん
発行:合同フォレスト株式会社

本書は、広告と広報の違いから、メディアへのアプローチの仕方、効果的なリリースの書き方、ネタの探し方、Webの活用方法などが具体的に書かれています。

いかにお金をかけずにブランディングをし、自社PRしていくか。
地方の中小企業の経営には重要だと思います。

経営者、広報担当者におすすめの本です。

概要

ざっくりとまとめると、こちらの内容になります。

広告はお金をかけて自社をPRするものですが、広報は関係性を築く中で信頼を得て、自社をPRするものです。
リリース記事は、自社の売り込みではないので、読み手である記者の方に伝わるように書く必要があります。
ニュースになるネタは、どのような企業にもあるため、さまざまな切り口で探すことができます。

広報とは、自社のことを好きになってもらうための活動です。
広告と似ていますが、こちらは好きになってもらうためではなく、購入してもらうため、と目的が大きくことなります。

自社のことをどんどん発信して、自社のファンを増やしていきましょう。

そのために、広報としてどのように進めていけば良いのか、
メディアへの効果的なアプローチの方法、ニュースネタの探し方・作り方、記者の方との付き合い方などがとても具体的に書かれています。

まとめ・感想

自社を知ってもらい、好きになってもらうためには、自ら発信していくことが必要だと改めて感じました。
ここでは紹介できなかった内容も、参考になり、今すぐにでも実践したい内容が掲載されています。
当社でも、取り入れていきたいと思います!

広報を強化したい方は、ぜひお手に取ってみてください。

※次回更新は、4/8(月)となります。


Works 制作実績

リーピーが過去、制作を行ったWebサイトを
業種別・デザイン別でわかりやすくご紹介しています。
ぜひ、「理想のデザイン探し」にお役立てください!

制作実績を見る(全397件)

Contact Us

リーピーでは、「こういうサイトが欲しい!」という
具体的な方針が固まっていない場合であっても、
課題感や目標を踏まえ、最適なWebサイトをご提案します。

Other Blog

記事一覧にもどる

Contact Us

リーピーは、Webサイト制作を起点に、
「リープ・プロジェクト」と「リープ・キャリア」の2つの代行サービスにより、
地域No.1になるための売上向上と採用強化の経営課題を解決します。

058-215-0066 24時間受付(自動音声)