ローディング

新サービスを考案中です。

一ヶ月ほど前から、新サービスを考案中です。これまでの事業から大きく外れるものではなく、あくまで、延長線上でのサービスです。10月にはリリースできる予定で進めています。

最近、前よりも考えることが多くなったのは、「やっぱり、地方にこだわりたい。」ということです。
当社は東京のお客様ももちろんいらっしゃいます。全てお問い合わせを頂いて、そのままサービス提供をさせて頂いているのですが、やっぱり引っかかってしまうのが、実際に会ってコミュニケーションをすることが容易ではないことです。東京なんて、岐阜からだと、3時間もあれば着きますが、それでも距離を感じてしまいます。もちろん、東京のお客様にも全力でサービス提供させて頂くのですが、設立当初より拘っている「地方」というキーワードは絶対にぶらさないようにしようと考えています。

インターネットの世界は色々なやり方があります。

情報商材を売って儲ける会社や、効果が微妙な広告やコンサルを高額で販売する会社など。個人的にはそのような方法には全く興味がありません。SEOの効果がどれほど出るか、リスティングをやるにしてもミニマム予算はいくらが適正か、など、このあたりの本音を言わない会社が多いのが世の中のWeb会社です。正確に言うと、効果が無いと分かっているのに販売している、と言った方が正しいかもしれません。

でも、こういうやり方じゃ、地方企業は耐えられないです。従業員みんなで頑張って稼いだお金なのに、広告をかけたら、あっと言う間にリターンも無く、無くなってしまったとか、よく聞く話です。

そのため、当社のコンサルを受けられたお客様はご存知だと思いますが、コンサルティングの話の中で「広告を使うこと」の話が出ることは、ごくごく稀です。

よく、「ネットの世界は広告を使わないと、将来伸ばせないから、始めは赤字でも広告は必須だ。その覚悟が無いなら、ネットで何かやりたいなんて考えるべきではない。」と言うWeb業界の人は大勢います。

たしかにこの考え方は合っているんです。むしろ、ネットの世界ではこの考えの方が正しいとも思います。

ただ、それをそのまま地方企業に当てはめるのは違います。始めから、広告なんて使えません。これに対し、「ネットの世界を理解させられていない。」と思う人もいるかもしれませんが、たぶん、その考えで相手に押し付けても、始めは何も分からないのでやると思いますが、長くは続かないでしょう。

このあたりの感覚って、実際に地方に住んでいないと分からない感覚なんだろうな、っと思って、私自身も引っ越しました。実際に住んでみて、ますますこのあたりの感覚が分かってきてます。

地方って、これからが、Webのおもしろさを多くの企業の方が知っていくものだと考えています。SEOやっているところも、リスティングやっているところも、まだまだ少ないです。

だからこそ、おもしろいと毎日感じています。

「Webって、ホントにおもしろい。」

当社はこのシンプルな一言を、出来るだけ多くの方々におっしゃって頂けるよう、これからも頑張ります。

新サービスは、まさにこのキーワードに合ったサービスです。

一覧に戻る