岐阜などの地方におけるホームページデザインについて必要なWebビジネスモデルという考え方株式会社リーピー岐阜県内最大手のWeb制作
Webマーケティング会社

blog

283 VIEW
  • 公開日:2014年02月05日
  • 更新日:2019年01月31日

岐阜などの地方におけるホームページデザインについて必要なWebビジネスモデルという考え方

こんにちは。代表の川口です。
弊社のホームページデザインの特徴として、お客様にレイアウトを考えて頂き、それに基づきホームページデザインをするのではなく、そもそものレイアウト作成から弊社にお任せ頂く方が圧倒的に多い、ということが挙げられます。

そもそも、これまでのホームページデザインの仕事の取組み方に疑問を感じており、私も発注者側に立ったこともありますが、どういうホームページデザインであれば、効果が出るのか分からない状態で、とりあえず、見た目の良いホームページデザインを参考にレイアウトを考え、制作会社さんにお願いするパターンばかりでした。
しかしこれでは、ただホームページデザインとして好きなサイトが出来上がるだけで、結果が出るものかどうかは全く関係無いことになってしまいます。

素人である発注者側のホームページデザインを基に、プロの制作者が作る、ということは、クリエイティブ業界の中で比べると非常に珍しいことなのではないかと思います。

ホームページ制作会社は頂いたデータをただ印刷する印刷会社のような役割になってはいけません。最近は印刷会社も積極的に提案を仕掛けていく時代になっているにも関わらず、ホームページ制作会社は未だにお客様にホームページデザインを委ねているケースの方が多いように感じます。

実際に弊社に転職をしてきたWebデザイナーも前職は“ひたすら、こなす”という感覚で仕事をしていました、と言います。

地方におけるホームページデザインで重要なことは、
想像以上にエンドユーザーはホームページを見ていない、だからこそ、少ないアクセスの中でどのように成果を出すのかを考える
ということです。

ホームページを作る場合、成果をホームページからだけのものとして考えていては地方のWebマーケティングはうまくいきません。本業にどのように活かすのかを考え、ホームページを設計する必要があります。

そのために必要なことは、会社独自のWebビジネスモデルの確立、です。
Web戦略用のビジネスモデルを考え、それを実現するためのホームページを作り上げる必要性があります。

・アクセスが少なくとも、その中で最大限の“引き合い”を取るための仕掛けを用意する
・そもそも、ホームページは問い合わせを取るためのものではなく、アフターフォローのために使う
・自社の業界の関係しそうなワードで検索された際に、どのワードでも引っかかるようページ数を多いホームページにしておく

など、ホームページがただの自社の紹介にとどまっていては、せっかくのWeb投資が無駄になってしまいます。

仮にホームページに300万円かけて、高機能なホームページを制作したとしても、Webビジネスモデルが確立されていれば、十分元は取れるどころか、そこから十分な売上・利益を確保できます。

「ホームページデザインの前に、Webビジネスモデルの確立」

まずはこの基本があってこそのWeb戦略の始まりだと考えています。

詳しくみる