岐阜などの地方ではWebは効果が低い。しかし、地方ならではの効果の出し方があります。株式会社リーピー岐阜県内最大手のWeb制作
Webマーケティング会社

blog

684 VIEW
  • 公開日:2014年01月15日
  • 更新日:2019年01月31日

岐阜などの地方ではWebは効果が低い。しかし、地方ならではの効果の出し方があります。

 

こんにちは。代表の川口です。

 

本日より弊社のblogを開設いたしました。

地方でのWebの活用の仕方や、私の専門である販促のテクニックや事例などを数多く記事にしていきたいと思います。末永くよろしくお願いいたします。(特に岐阜の皆さま)

 

まず、弊社のご紹介ですが、弊社は『ITで日本の本来持つ力を引き出し、社会の発展に貢献する』というビジョンを掲げ、地方企業のWeb活用支援に取り組んでいる会社です。

ホームページ制作に始まり、システム開発、ネットワーク構築、Webプロモーション(リスティング広告、SEO対策等)、レンタルサーバ、コンサルティングなど、岐阜県内で1社でWebに関わる幅広いサービスを展開している会社が無いと感じ、ならば、自分でやってしまおうと思い、設立しました。

 

実際に地方の町で暮らす中で感じるのは、インターネット、とりわけ、ホームページの活用は、一般的に色々な場所で言われるWebマーケティングというやり方が、そのまま当てはまらない、と考えています。

 

インターネットに関する会社を経営している身ですが、本音を書きます。

 

・地方は、Webよりも紙媒体(フリーペーパーなど)が強い
・地方は、Webよりも口コミが強い
・地方は、ネット広告の効果が低い

 

実際の統計データがどこかで出ているわけではありませんが、総じて言ってしまうと、ネットから情報収集しよう、という人が東京などの都市に比べると、圧倒的に少ないんじゃないかと感じます。

地方に住んでいる人は飲みに行く時にもフリーペーパーで情報収集していて、移動する時も鞄にひそませていたり、職場などで「どこどこのお店が美味しい」という口コミから、次の休みの日に実際に足を運んだりしているかと思います。

また、「地方名+サービス名」で検索してもリスティング広告はほとんど出てきません。実際に弊社でも「岐阜+50種類ほどの業種」でリスティングの出稿状況を調査しましたが、実際に出てきたのは5職種ほどです。残りの業種でのリスティング出稿状況は、岐阜の会社ではなく、東京の会社が岐阜を営業エリアとしているのでリスティングを出しているという状況でした。

ただ、あくまでこれらは、BtoCの業種で、かつ、こちらからWebを使ってプッシュして伝えよう、という場合の話だと考えています。

BtoBにおいては、東京と比べて、地方では、プッシュ型の営業はとことん嫌われる傾向にあります。テレアポ、飛び込み、DMなどを嫌い、共通の繋がりや紹介が無いと取引が始まりにくかったりすると感じます。(弊社も一時期やってみましたが、すぐに逆効果だと思い、辞めました。)

 

よく、地方は閉鎖的だ、と言われますが、本当にそうだと思います。

 

しかし、こういう状況だからこそ、私はホームページなどのWeb戦略は強めるべきだと考えています。

 

インバウンドマーケティングという言葉が最近流行っていますが、まさにコレです。

*「インバウンドマーケティング」とは広告などに頼るのではなく、興味のある消費者は自ら検索をしたり、ソーシャルメディアなどで見たり聞いたりして自分から調べてくれるだろうと信じて、消費者自身に「見つけてもらう」ことを目的としたマーケティング手法のことです。

 

周りの繋がりなどが無いと仕事が生まれにくい地方の現実を考えた場合に、その中でも少数かもしれませんが、興味を持っていてネットから検索をして探している潜在的なお客様に、自社を見つけてもらう必要があります。

また、一度繋がりが出来れば、信頼関係を持って、末永く取引して頂けるのも地方の特徴です。
そのため、相見積りなども東京などの都市に比べると圧倒的に少ないと感じています。

「せっかく出会えた縁なので、今回はお願いするよ!」、「信頼してるので、また頼むよ!」という仕事の連鎖が、会社の拡大に繋がっていきます。東京だと、一度取引をしても、次はまた他社に相見積りを取られていたというドライな関係も多いです。

 

プッシュ型の営業が嫌われる地方において、紹介と同じくらい信頼度の高い、能動的に問い合わせをしてくる潜在層にアプローチするためにも、

・自社のホームページがちゃんと信頼がおける見た目で、十分な情報量があり、問い合わせをしやすいレイアウトになっているか?
・検索エンジンで検索した時に、10位以内に出てきているか?
・今すぐ客ではないお客様とホームページを通じて、長くお付き合いできる仕組みになっているか?

など、取引に繋がる可能性の高いお客様へのアプローチ、、、いや、インバウンドとしての仕組み、としてWebを活用していくことが地方のWeb活用の有り方だと私は考えています。
そこを目的としたホームページを用意し、ネット広告やSEO対策を行うのであれば、十分効果はあります。

 

当ブログでは、地方におけるWeb戦略について、普段コンサルティングをする時にお伝えするノウハウなども公開していきたいと思います。

≪自社サービス≫
エントリーフォーム最適化(EFO)対策ツール 『formy(フォーミー)』http://formy.jp/

詳しくみる