ローディング

ご縁が繋がることへの感謝

写真は当社の打ち合わせスペースです。

当社はテレアポやDMを送ったりといったプッシュ型の営業活動は一切行っていません。リスティング広告などのWeb広告を使用せずとも十分な反響を頂くので、創業以来1回もWeb広告をかけたことがありません。(リスティング広告の運用代行は行っているので、運用することももちろん可能なのですが、件数としては十分なのでやっていません。)
もちろん、チラシや立て看板なども行っていません。検索エンジンの上位化は当社自身、得意なので、「岐阜 ホームページ制作」や「岐阜 web」というキーワードでは上位化されるように施策はしています。もちろん、これは社内で行っているので、費用はかかっていません。それでも、月間で提出させて頂くお見積もりは毎月40~50件くらいです。

今朝もお世話になっているお客様から、「新しくホームページを作りたいという方がいらっしゃって…。」とご紹介のお電話を頂き、気付けば、お世話になった方々から、毎週のようにまた新たなご縁を頂いています。

岐阜で創業して1年くらい経った時に、大変お世話になっている経営者の方から指摘を受けました。「君はリターンを考え過ぎだ」と。当時の僕は何かする時に、それがいかに自分にとって得かどうかで判断していました。それ以来、僕はリターンを考えることは止めようと努めてきました。(何でもかんでも受け入れる、という意味ではなく。)
しかし、それでも、十分にリターンを意識しないという状態にはまだまだ至っていないので、今でもたまにお客様からご指摘を受けることもありますが、以前よりかは損得よりもお客様とどうしたら良い関係性でお付き合いできるか、ということに向き合えているように思います。そのためか、そこから自然とご紹介も増えてきたように感じます。

取引社数や売上高も大事だと思いますが、このご紹介で広がるご縁の数がどれだけあるか、ということの方が僕としては大事だと考えています。当社は内製の比率が高い会社ですが、一部のお仕事は外部のパートナーの企業や個人の方々と一緒にサービス提供をしています。その時も、いかにパートナーの方が気持ちよく仕事が出来るか、パートナーの方から出された見積もりに対して値引き要求をすることは1年間を通してもほぼありません。パートナーの方々とも一緒に成長していきたいと考えています。

結果的にまたそこから繋がりが生まれたり、朝起きた時には思いもよらなかったことが毎日起きている感じです。

8月も今日で終わり、明日から当社2期目の最終月の9月に入ります。今期は前期の倍のペースです。3期目もさらに会社を成長させることが出来るよう、これからも多くのご縁を大事にしていきたいと思いますので、皆さま、引き続きよろしくお願いいたします。

一覧に戻る