ローディング

とにかく話し、とにかく行動。

最近、ニュース系のアプリやサイトをむさぼるように読んでいます。
新卒で入社した会社の時からの癖で『日経新聞』や『日経ビジネス』はいつも読んでいますが、最近はニュース系のサービスがビジネス雑誌に全く劣らない質の記事を多く出していて、しかも、スマホやノートパソコンなど、いつでもどこでも読めるので、ついつい読んでしまう毎日です。

特に『NewsPicks』の有料会員になってからは毎日読んでいて、その他、『Smartnews』や、『Feedly』で色々なblogを読んだり、その他にも『755』や『Antenna』、もちろん、『twitter』や『facebook』なども毎日読んでいますし、本も月に最低5冊は読みます。

小さいながらも経営者という立場で日々仕事をしていますが、結局、情報を抑えに行かないと、(情報に追いつけないという意味ではなく、)経営上の悩みなど色々な不安感も余計に感じてしまうし、情報さえ得ることが出来れば、すぐに落ち着くこともできたりします。とはいえ、ベースとなる心、つまり、メンタルが無ければ、結局何もかもがダメで、そのために『致知』や『日経トップリーダー』も読んでいたり、結局は不安感のある毎日をどうにかセルフコントロールしようと、もがいているだけなのですが。。。

先日会社メンバーで三重県に旅行しました。伊勢神宮に行って、四日市の夜景コンビナートクルーズに行って、夜は宴会して。自分達の理想の会社とは、どういう会社なのか、事業の方向性から掃除のルールといった細かいことまで。結局は全てがカルチャーと言えるものですが、とにかく、様々なことに関して、“話す”ということを徹底することで、答えもすぐに見つかるなという実感を得ました。これまでは自分自身が前に出ることによって、会社を引っ張っていたのが実際だと自分でも思うのですが、少し立ち位置を変えることで、より早く、より大きく会社を動かすことが出来ると感じています。

この“話す”ということを行う際に必要となるのが“情報”で、自分の考えを作るにも“情報”が無いと、視野の狭い発言しか出来ないので、結局“情報”をむさぼるように集めるようになっています。しかしながら、「知行合一」という言葉があるように、知ることと行うことは同じである、むしろ、同じでなければ意味が無い、と思うので、結局は「行動」を起こした者が実を得るということに繋がると考えます。

とにかく話すけど、最終的には、とにかく行動!
頭で考えているだけでは、何も始まりません!

一覧に戻る